旅行・おでかけ

子連れ軽井沢【ホテルハーヴェスト旧軽井沢 宿泊レポ】室内プールと温泉が楽しめる!

子連れ 軽井沢 ホテル おすすめ

こんにちは、えみ(@emi_airline)です。

夏の軽井沢が大好きな我が家、今回は2歳と5歳児を連れて2泊3日で訪れました。

連泊したのはホテルハーヴェスト旧軽井沢。子連れに嬉しいポイントが満載でとても快適に過ごすことができました。

えみ

さっそく写真付きで宿泊レビューしたいと思います。

ちなみに、軽井沢2泊3日の旅程はこんなかんじでした↓

あわせて読みたい
軽井沢 子連れ 2泊3日
【関連記事】軽井沢子連れ旅 2泊3日のモデルコースを紹介

続きを見る

1.ホテルハーヴェスト旧軽井沢

基本情報

ホテルハーヴェスト旧軽井沢は、東急不動産グループが展開する会員制リゾートホテルで、一部の客室が一般向けに販売されています。

軽井沢駅から徒歩圏内と抜群のアクセスながら、開放的なロビーや緑豊かなお庭もあって、ゆったりとリゾート気分を満喫できるホテルでした。

一年中利用できる室内プールや大浴場・露天風呂など、設備も充実しています。

2001年開業ですが、そこまでの古さは感じさせず、全体的に清潔に保たれていました。

アクセス

東京駅からの場合は、北陸新幹線で約65分で「軽井沢駅」へ到着。そこから徒歩で約12分のところにホテルがあります。

軽井沢プリンスショッピングプラザ(アウトレット)とは逆側の出口です。

ちなみに、渋谷からホテルまでの高速バスが出ていて、所要時間は3時間ちょっとです。(詳しくはこちら

ホテルの周辺はコンビニなどはなく、レストランも少なめです。館内の売店で飲み物やお菓子などは買えます。

えみ

軽井沢には美味しいレストランがたくさんあるので、我が家は毎回レンタカーで外食しています。

2.館内の設備

ホテルハーヴェスト旧軽井沢には、以下の館内設備があります。

  • レストラン
  • ラウンジ
  • 大浴場と温泉
  • 室内温水プール
  • 売店
  • アミューズメントコーナー(ゲームセンター)
  • カラオケ
  • 卓球場


レストラン

朝食会場のレストランは広くて座席の間隔もゆったり。大きな窓から光が差して明るいです。お庭の緑を鑑賞しながらビュッフェを楽しめます。

テーブルの間にはパーティションが設置してあり、感染対策もきちんとされていました。

パンやお野菜、フルーツも色々種類がありました。

食後はお庭で散歩してみました。綺麗に整備されていて気持ちが良いです。

ラウンジ

無料のセルフラウンジがあります。

オープン時間は9:30~15:30で、コーヒーなどが用意されています。

売店

売店は大きめで、飲み物やお菓子、簡単な軽食、お土産品などが買えます。

おむつはマミーポコのビッグサイズとLサイズ、おしりふきはムーニーが売っていました。

今回ゲームセンターは利用しなかったのですが、公式サイトを見たところ、4-5歳くらいの子なら楽しめそうな感じでした。

3.お部屋はこんな感じ

宿泊したお部屋は「スタンダード洋室タイプ(41㎡)」で、家族4人には十分な広さです。

他にも和室付きのお部屋があるので、歩き始めたばかりの子供と一緒の場合はそちらが良いと思います。

ベッドの幅は結構広かったです。

アメニティは歯ブラシ、ヘアゴム、ヘアブラシなど一般的なものはそろっていました。

今回利用したプランでは「ブルガリ」のアメニティー特典があって、シャンプー・リンス・ボディソープ・石鹸のセットを宿泊日数分もらえました。

さすがはブルガリ!高級感のある香りで癒されます。

部屋にはバスタブ付き浴室もありました。

赤ちゃんをお部屋のお風呂に入れる場合、在庫があればベビーバスも貸してくれます。チェックイン時に伝えておくとスムーズです。

スリッパは子供用も人数分用意されていました。

浴衣は大人用しか置いてないですが、頼めば子供用も持ってきてくれます。

4.子連れに嬉しいポイント

特に子連れに嬉しかったポイントは以下の7つです。

  • 室内プールがある
  • 大浴場と温泉がある
  • 朝食ビュッフェが充実
  • お部屋に電子レンジがある
  • エクストラベッドが広い
  • ベビーベッドをレンタルできる
  • 洗濯機と乾燥機がある

室内プールがある

一年中入れる「室内温水プール」は子連れにとって非常に嬉しいポイントです。

画像右上あたりが子供用の浅いエリアになっていて、結構広さがあるのでバシャバシャと楽しく遊んでいました。

7月下旬~8月末の夏季期間以外は無料です。

注意したいのが、

  • おむつが外れていない子は利用不可
  • 利用可能時間は7:00~10:00と15:00~21:00
  • 水泳キャップが必要

という点です。

時間はぴったりに閉まるので、余裕をもって行動した方が良いです。

水泳キャップも絶対です。私は忘れてしまったので、ホテルのレンタルサービス(200円かかります…)を利用しました。

売店で買うこともできます。浮き輪やビーチボールもありました↓

ちなみに、軽井沢で他に室内プールがあるのはホテル軽井沢1130。子供が喜びそうなウォータースライダーなどもあります。プールに入るのに整理券が必要なのと、アクセスが若干不便なのがネックです。

夏限定ですが、リブマックスリゾート軽井沢フォレストにも屋外プールがあります。

大浴場と温泉がある

大浴場と露天風呂があるのも嬉しいです。広いお風呂に子供達は大興奮!雰囲気も良くて癒されます。

ちなみに温泉は内湯の岩風呂のみで、小瀬温泉からの運び湯だそうです。

えみ

プールとお風呂は脱衣所でつながっているので、プールで遊んだあと温泉に直行して温まれるのが良かったです。

プールと同様、おむつが取れていない子は浴槽には入れません。大浴場内にベビーバスが用意されているのでそちらを使いましょう。

こちらは大浴場とは別の貸し切り家族風呂。1時間2,200円で当日予約制です。

朝食ビュッフェが充実

先にご紹介のとおり、朝食はビュッフェスタイルです。パン・ヨーグルト・果物・ジュースなど、子供が喜ぶメニューが豊富でした。

キッズプレートとフォーク&スプーンも用意されています。

お部屋に電子レンジがある

お部屋には電子レンジ、電気ケトル、コップがあり、お茶と茶菓子もいただけるようになっています。

冷蔵庫も大きめでした。家族全員分の飲み物をまとめ買いして入れておけます。

エクストラベッドが広い

このように、ソファーを2つ繋げて大きなエクストラベッドにできます。子供2人には大きすぎるほどのサイズ感です。

家族全員が自分のスペースを確保できたので、久々に熟睡できました。

ベビーベッドをレンタルできる

お部屋にベビーベッドを用意してもらうことができます。

レンタル料金は1泊1,870円です。

我が家は借りなかったのですが、宿泊レビューを色々確認したところ、レギュラーサイズで木製の一般的なベビーベッドでした。

洗濯機と乾燥機がある

無料で使える洗濯機と乾燥機があります。 利用可能時間は7:00~24:00です。

今回は2泊だったので使いませんでしたが、長めの滞在時にはかさばる子供の着替えを減らせて便利です。

宿泊レポは以上です。

子連れでも安心して楽しめるホテルハーヴェスト旧軽井沢。

アクセス抜群でありながら、緑があふれ軽井沢らしいリゾート感を満喫できる、大変おすすめのホテルです。

えみ

軽井沢旅行を検討される際のご参考になれば幸いです。

\予約はこちら/

あわせて読みたい
軽井沢 子連れ 2泊3日
【関連記事】子連れ軽井沢 2泊3日モデルコースを紹介

続きを見る

-旅行・おでかけ