旅の準備

子連れ旅を快適に!荷物とストレスを減らす【便利グッズ8選】

子連れ 旅行 便利アイテム

こんにちは、えみ(@emi_airline)です。

子供と旅行に行くけど、便利なグッズとかあるかな?

とお考えの方へ、

  • 荷物を減らし
  • 落ち着いて食事を楽しみ
  • 乗り物移動をスムーズにする

そんな便利グッズを8つご紹介します。

えみ

ご参考になれば幸いです。

この記事を書いた人

  • 航空業界で働く大の旅好き
  • 3児の母
  • 0歳~6歳児連れの旅行を20回以上経験

子連れ旅の持ち物リストはこちらの記事をどうぞ↓

あわせて読みたい
子連れ 旅行 持ち物 
【関連記事】子連れ旅の持ち物 ~絶対に欠かせない 必須アイテム10選~

1.荷物を減らす便利グッズ

子供との旅行では「何があっても対応できるように」と荷物が多くなりがちです。

少しでも身軽になるよう、早速おすすめグッズをご紹介したいと思います。

ジッパー付きビニール袋

おむつや着替えを入れて圧縮すると荷物のカサを減らせます。汚れた服も入れられて便利です。

IKEAの人気商品「フリーザーバッグ」は種類が豊富で、服やおむつのサイズに合わせて使い分けできます。

えみ

色や柄も可愛いのでポーチ代わりにもなります。ママバッグの中を整理できてスッキリ!

使い捨ておむつ替えシート

これを敷いておけば、おむつ替えの時に汚す心配がありません。

外出先でおむつ替え台がない時は、ベビーカーに敷いてササっと換えたりもしています。

布製の洗って使うタイプもありますが、旅行中は汚れてもすぐに洗えないので、断然使い捨てタイプが便利です。

使い捨てエプロン

食べこぼしをしっかりキャッチして、服を汚しません。使い終わったら捨てられるので、エプロンを洗う手間も省けます。

えみ

裏面が防水仕様なので、飲み物をこぼしても大丈夫でした。
ミニーちゃん柄が可愛くて娘が喜んで付けてくれました。

ただし、粘着が弱めなので子供が強くひっぱると取れてしまいます。イヤイヤ期のお子さんの場合は、枚数多めに持っていった方が良いかもしれません。

ウタマロせっけん

おむつ漏れや食べこぼしは日常茶飯事ですよね。

子育て世代に人気のウタマロせっけんなら、頑固な汚れもしっかり落とせます。

洗って乾かせばまた着られるので、予備の着替えを減らせるし、洗濯機がないホテルでの長期滞在にも便利です。

えみ

そのままだと大きいので、私は包丁で切って無印のせっけんケースに入れています。

ちなみに、ウタマロには専用のケースもあります。

切るのが面倒だからそのまま持ってきたい、という方はこちらも便利です。

2.食事や移動時のストレスを減らす便利グッズ

子供はとにかく動くし騒ぎます。

特にレストランや乗り物で移動する際は、大人の気疲れはマックスです。

そんな時は便利グッズの力を借りて、少しでもストレスフリーで快適に過ごしましょう!

ベビーチェアベルト

大人用の椅子でも、これを取り付けるだけでキッズチェアに早変わり。

椅子から落ちる心配や、立ち上がってしまうのを常に制するストレスから解放されます。

小さくたためるので旅行にもピッタリ。汚れたら丸ごと洗濯できるのも嬉しいポイントです。

我が家はリッチェルの製品を使っています。上下で固定すると姿勢が安定します。

タブレット&イヤホン

1歳後半頃になると、タブレットと動画配信サービスが最強です。

【Amazonプライムビデオ】なら、あらかじめ見たいアニメなどをダウンロードしておけばネット環境がなくても使えます。30日間の無料体験もあるので、とりあえず試してみるのも良いと思います。

我が家はこちらのキッズ用タブレットを使っています↓

このタブレットには、知育系のアプリや絵本など、数千点のコンテンツが入っています。

最初の1年間は無料で、2年目からは有料(プライム会員なら月額480円)ですが、年齢差のある兄弟でもこれ1台で楽しめて十分元がとれます。

ちなみに、飛行機や新幹線では音がでないようにイヤホンも必須です。子供用だと痛くならず快適みたいです↓

携帯チャイルドシート

旅先でレンタカーを利用する場合などは、チャイルドシートのレンタル料を節約できて、シートを汚す心配もなくなります。

マイフォールドなら国の定める安全基準(Eマーク)に適合していて安心。重量も約700gと超コンパクトで、旅行に持っていっても邪魔になりません。

子供用携帯ベッド

飛行機での長距離移動は大人でも辛いもの、子供だとなおさらです。

そんな時は座席の足元に置く簡易ベッドが便利です。

世界中で人気があるジェットキッズの「ベッドボックス」なら、専用のマットレスがついていて、機内で広げると足を伸ばして快適に過ごせます。

出典:JET KIDS

乗り物型のスーツケースになっているので、普段は中に荷物を入れたり、上に座ったり、跨って移動することもできます。

広い空港内の移動や、待ち時間のグズり対策にも最適です。

出典:JET KIDS

公式ショップで買うよりも、Amazonや楽天で買った方がお安いです。

いきなり買うにはちょっと高いな…という場合は、レンタルしてみるのもおすすめです。

DMMレンタルだと3,000円台で試せます。

この類の商品は、航空会社によって利用できない場合もあります。必ず事前確認しましょう。

えみ

ちなみにANAとJALは使えます。ただ使える座席が決まっていたり、離着陸時やベルトサイン点灯中は使えない等の制限があります。 (※)

※詳しくは各社ホームページでご確認ください(ANAはこちら・JALはこちら

3.まとめ

便利グッズを活用すれば、子連れ旅行が快適になりもっと楽しめます!ぜひ取り入れてみてください。

最後に、今回ご紹介した内容を簡単にまとめておきます。

荷物を減らす便利グッズ

  • ジッパー付きビニール袋
  • 使い捨ておむつ替えシート
  • 使い捨てエプロン
  • ウタマロせっけん

食事や移動時のストレスを減らす便利グッズ

  • ベビーチェアベルト
  • タブレット&イヤホン
  • 携帯チャイルドシート
  • 子供用携帯ベッド

まとめは以上です。

えみ

最後までお読みいただきありがとうございました!

-旅の準備